浮気調査

特に長期にわたる調査に於いては、都度人員や手法等を見直し、最もお客様のご負担にならない提案を致しております。

お客様のお問い合わせの中で現在最も多いのが浮気・不倫調査のご相談です。
離婚に際して夫(妻)から慰謝料や財産分与そして親権、もちろん浮気相手にも納得のいく慰謝料を請求したい等その目的は様々ですが、ミツイ探偵オフィスでは夫婦や恋人間の健全な形への再構築のアシスト、もしも突然に別れを切り出されてしまった時の保険の用途としてもご提案しております。
相手が「どこで」「誰と」「何をしているか」いるのかなどを調査員複数名による尾行や張り込みをメインに調査し、浮気の証拠となる場面を通常機器のみならずリアルタイムGPS、望遠・暗視・隠しカメラ等の最新機材を用いて写真・動画に収め、証拠資料を作成したうえで依頼者様に報告致します。ちなみに証拠は3年間は有効なものになりますので例えその場で使わずとも3年間は浮気による慰謝料請求が可能です。

まだ疑惑の段階ではあるが真実を知り、とにかく今の精神的負担を取り除きたいという方にはより手軽な簡易調査もご案内しております。例え僅かでも心配が心のしこりとなっているという方はどうぞお気軽にご相談下さいませ。

◎「当社は考えます」より関連記事

浮気問題 身を守ることの必要性
浮気調査後の選択 再構築に向けて
母子家庭やDV家庭の支援機関について

◎調査料金目安

簡易調査 35,000円
浮気の状況やタイミングがある程度絞り込めている。再構築を前提とした事実確認であればリーズナブルな簡易調査をご利用下さい。
通常調査 35,000円~
 特に裁判で有効となる証拠(3年間有効)を重視し浮気相手の情報や人数、密会の頻度等を期間を設けより詳細に調べあげます。慰謝料、財産分与、親権の獲得等を見据えるのであれば間違いなく通常調査がオススメです。

また長期に於ける調査の際は、その都度時間帯や必要な人員そして調査手法をお客様とともに話し合い、コストの見直し等も親身にご提案致しております。

長期調査 ※当社規定により割引。

当社では経費(基本料金・車両費・燃料費・駐車場代・高速道路代・入場料・飲
食代・機材費・消耗品費・通信費・現像代・印刷代等)は調査料金に含まれます。
※別途となるもの 必要な状況での県外出張費・飛行機や新幹線交通費・危険手当等

◎過去の事例

Aさん(女性40代)からの依頼

依頼
夫が常に帰宅が遅く、たまにあきらかに不自然な態度で携帯電話で誰かと電話をしている。また頻繁にメールのやり取りもある様なので調査してほしい。携帯電話は肌身離さず持っているので確認は難しい。

結果
調査を開始しはじめの4日間は飲食店や雀荘に立ち寄ってから帰宅と浮気の形跡は特になかったが、5日目にして職場からの帰宅途中に女性と接触しラブホテルへ入室。2週間の調査を行った結果2人の女性との浮気が確認された。浮気相手1人目は職場の同僚の女性、2人目は後に参加費5000円のお見合いパーティーで知り合った女性と判明(2人目の女性とは調査期間中に数回の密会が確認された)。内容証明を送付し女性2人にそれぞれ150万円の慰謝料を請求、両名が結局不倫と知りつつ交際しており最終的に支払われた。

費用
2週間 480,000円

Bさん(男性30代)からの依頼

依頼
妻が最近余所余所しくなった気がする。Bさんは平日20時まで勤務、妻が専業主婦であるため日中の行動が読めず不安で仕方がないとのこと。

結果
簡易調査を依頼され早くも1日目にして妻がスーパーマーケットの駐車場で男性と接触、男性の車に同乗し男性宅へ。浮気の証拠としてはどうしても弱い(相談に乗っていた等言い逃れする可能性が非常に高い)ためBさんと協議のうえでひとまず5日間の通常調査に契約を変更。調査期間中に3度の接触(うち1つはスポーツジムから男性宅へ)と車中でのキスが確認されたため5日間の調査を終了し報告。浮気相手の男性はまだ若くいわゆるニートであったため慰謝料は親御さんから一括で支払われたとのこと。

費用
5日間 185,000円

PAGE TOP