はじめての方へ

ご利用の流れ

STEP1 まずはお電話下さい

お電話下さいまずはお気軽に当社フリーダイヤルかお問い合わせフォームよりご連絡下さい。お電話でのお話の内容につきましては守秘義務によって外部に漏れる心配は一切ございません。
その後、ご相談の日時と場所(当社オフィス。またはお近くの喫茶店や飲食店、ホテルロビー等)をお客様のご都合によってご指定下さい。
当社オフィスの「相談ルーム」であれば他の場所に比べ、周囲の目を気にする必要なく安心してご相談頂けるかと思います。

STEP2 詳しい話をご相談下さい

詳しい話をご相談下さい担当者をご信頼頂き、お客様の抱える悩み事や心配事を些細なことでも結構ですのでご遠慮なくご相談下さい。
まだお客様のお心の整理がついていない場合、なかなか思う様にお話しができないこともあるかも知れません。ですがたとえ取り留めのない形の説明になってしまったとしても、担当者は真剣に耳を傾け、どうすれば解決に向かえるのかを丁寧にアドバイスさせて頂きたいと思います。相談時間の方もゆったりと余裕をもってお取りしておりますのでどうぞご安心下さいませ。

STEP3 お見積もりも無料でお出しします

ご意向に沿った調査プランでお見積もりをお出ししますもちろんお客様のご意向に沿うかたちで幾つかの調査プランをご案内致します。その後、具体的な調査方法、それにかかる費用や注意事項を丁寧にしっかりとご説明致します。
また当社では他社で言うところの所謂「基本料」や「諸経費」などのほぼ全てが、はじめからお見積り書の「調査料金」に含まれております。ですのでお見積りの金額に後から新たに不明瞭な「追加料金」が発生するという危険も決してございません。
※他県までの遠距離追跡が生じた際もそのまま続行をするのか早い段階でお客様の意向を仰ぎますのでご安心下さいませ。

STEP4 調査依頼を承り調査を開始

ご意向に沿った調査プランでお見積もりをお出ししますお客様のお悩みにに最も有効な調査プランをご理解、ご納得を頂戴したうえで調査をスタート致します。

当社では基本的に1つの案件に対し常時2名以上の調査員が調査にあたります。そして「積み上げた豊富な経験」と「最新の調査機材」を用いて、慎重を第一に全力で調査を進めて参ります。

調査期間中も進行状況はお伝えしますので突発的事態に対する調査予定のご変更も臨機応変に承っております。

STEP5 調査報告書を提出

第三者の立場から見て明瞭な報告書を作り上げ、写真や調査中に得たデータの入ったDVDディスクなど「証拠品」とともにご依頼されたお客様にお渡し致します。問題の早期解決に役立ち、ご依頼者様が確実に有利な立場となる証拠資料として、きっとご満足頂けるかと思います。

※向こう三年間は裁判等でも有効な証拠資料となりますので大切にお取り扱い下さい。

※探偵業法に則り、原則当社側に残る全ての調査データはトラブル防止の為、お引き渡し後に速やかに破棄されます。もしも必要な場合は「2部用意して欲しい。」等のご希望を「ご契約~調査終了まで」に予め担当者にお申し付け下さいませ。

STEP6 アフターフォローもお任せ下さい

 調査依頼を受け調査開始ミツイ探偵オフィスではお客様に報告を済ませたら「はい、おしまい。」ではなく、その後も随時お客様からのご相談を無料でお受けしています。お客様によって最終目的は様々ですが、例えばそれが「浮気調査」であるならば、再構築と再発の防止、慰謝料請求、離婚、裁判などに合わせた解決方法をアドバイスさせて頂きます。

またお客様に対し差し出がましくならぬ様に最大限の配慮をしながら、必要に応じ今後の人生のご相談や、弁護士や心理カウンセラーのご紹介も行っております。


ミツイ探偵オフィスは考えます。

浮気問題 「怪しいな‥」と思ったら身を守ることの重要性。


ある日、貴方のパートナーが浮気をしていることに気づいたとしても、そこで法的に有効な証拠を貴方が確保していなければ、後に突然パートナー(浮気をしている側)から「離婚したい」を切り出されることも充分に起こり得るでしょう。相手が明かして来ぬにせよ理由は当然「浮気相手の元に行きたいから」です。こんな時、貴方が浮気の証拠さえ押さえていれば不貞行為を犯したパートナーは有責配偶者となり、ひとまず離婚の申し出は基本認められなくなります。

ここで逆に証拠が無かった場合どうなるでしょうか。いくら後から疑惑を訴えたところで証拠が無ければどうしようもありません。二人の間に財産分与や子供の親権などの問題があれば猶のこと、相手が正直に「実は自分は浮気をしていた。浮気相手の元に行くから充分な償いをしたい。」と言うことはまずありません。最悪「正直に言えば貴方を傷つけるから」と自分に都合の良い理由付けをし、「性格の不一致」などという本来浮気をされ一方的に苦しんでいる貴方にも責任の一端があると言わんばかりの形にもされかねません。そして現実にそういったケースは往々にして驚くほどあるのです。だからこそ貴方が仮に「もうパートナーに愛想が尽きていた」としても、逆に「離婚をしたくない」「判断に迷っている」にしても、浮気の証拠という切り札をしっかり持っておくことで己の人生を守ることができるのです。

不貞行為の証拠は3年間は有効とされています。現時点では許しても、もし今後の貴方がやっぱり離婚をしたくなった時に「証拠」があれば当然話は有利に進められます。慰謝料に関しても相応額を正当に受け取れますし、配偶者の浮気相手から慰謝料を取ることも可能になるでしょう。もちろん離婚をしない場合でも浮気相手から慰謝料は取れます。更に再構築中に再度浮気をされた時、今回だけの話ではなく継続して浮気が行われていたことの証明にもなります。この様に浮気の証拠はそれに気付いた時点で離婚の意思の有無を問わず必要なものなのです。
本来被害者である「貴方がつらい思い(損)をする、貴方だけが悪者にされる」、そんな状況を回避する為に当社ミツイ探偵オフィスはあります。

いじめ問題 お子様の異変に気付けるのはご家族だけだと思ってください

昨今全国的に探偵へ親御様から、お子様についてのいじめ解決のご相談、登下校の様子などを報告する「見守り調査」の依頼が急増する様になりました。「いじめ」とは基本的に先生や大人の目の届かないところで行われ、子供から大人の方へ相談を切り出すということは非常に難しいものです。1人で問題を抱え、そのうちいじめがエスカレートしていけば、やがてお子様の人格形成にも大きな影響を及ぼします。中高生であれば単純に暴力による危険性もあります。
子供の自主性を尊重することはもちろん大事です。しかし自主性の尊重と放置は決してイコールではありません。「帰宅後部屋に引き篭もるようになった」「突然不自然に成績が下がった」「小遣い以上にゲームなどが増えている」などといった違和感の早期発見は学校の先生ではできずご家族が察知するしかありません。

以前の日本ではご近所付き合いが親密に行われており、子供は地域に育てられていました。何かおかしなことをしたらすぐに親に伝わりこっぴどく叱られるなど、多くの目で行動を見守られながら、大きな事故になる前に「危険の芽」は摘み取られていたのです。悲しいことですが今はそれが薄まりつつあります。それはいじめた子にとっても不幸なことです。
だからこそ我々はご家族の気持ちを背負い、愛情ある大人として、プロフェッショナルとしてお子様の動きを見守ります。わずかでもお子様の異変を感じたらどうぞご相談下さい。

PAGE TOP