近隣トラブル対策

何かの誤解や、それなら未だしも全く身に覚えの無いことに恨みを持ち周辺住人を攻撃する問題人物やストレス発散型などの完全な愉快犯というものは今も昔も存在します。困り果て公共機関等に相談するも証拠の不足や民事の問題であることからなかなか解決が成されず、トラブル相手からの謝罪や賠償どころかただ漠然と時間が解決するかも知れないと延々悩み耐え忍ぶ、最悪の場合被害者であるこちら側が引越しを余儀なくされる、そういった泣き寝入りのケースは多々あります。

代表的なもので騒音・ゴミの出し方・ペットの飼育マナー、マンション等であれば共有部分の使い方・喫煙・駐車場でのマナーなどからはじまり、自宅の敷地内にゴミ等を投げ込まれる、車に傷をつけられるなど大きな問題に発展していきます。長年対策にあたっていてもまだまだ初めて遭遇するケースというものがあり、特に小さなお子様がいるご家庭や入居したばかりのご家庭では本当に目の前が真っ暗になる様なご不安を感じていることでしょう。貴方が安心した生活を取り戻せるようミツイ探偵オフィスが全力を挙げてサポート致します。

◎「当社は考えます」より関連記事

◎調査料金目安

トラブル対策 25,000円~
様々なケースがあります。トラブルの内容に応じ対策を講じますが、まず基本となるものは現場の記録(証拠の確保)。防犯グッズや防犯カメラ等の貸し出し・設置から、(張り込みによる)見守り見回り。また専門機関などがあるものは相談時にそちらへの手配を提案することも行っております。

当社では経費(基本料金・車両費・燃料費・駐車場代・高速道路代・入場料・飲
食代・機材費・消耗品費・通信費・現像代・印刷代等)は調査料金に含まれます。
※別途となるもの 必要な状況での県外出張費・飛行機や新幹線交通費・危険手当等

◎過去の事例

Hさん(女性40代)からの依頼

依頼
現在母子家庭(Hさんとその長男長女)で新興住宅地の一戸建てに住み、隣家との関係は元々希薄。最近長男が進学で上京したがそれから程なくして隣家から毎日大きな奇声が聞こえるようになった(長女の部屋の窓が隣家の窓と向かい合う形)。
今自宅には自分と娘だけなので非常に恐怖を感じ、おそらく精神的問題からくるものであろうことからまた更に面と向かっての注意も難しい。警察には以前相談したが民事的なことなので現状ではできたとして注意以上のことは厳しいとのこと。
下手に行動に移して隣家の敵愾心を煽ることにならないか懸念もあり非常に悩んでいる。

結果
即日ビデオカメラで現地を記録、「騒音問題」とされる音量には届くか微妙なラインだったので改めて当該警察署に相談してみたうえで隣家の管理会社を調べ詳細は記録もある旨も伝えた。やはり長男が家を出たタイミングで問題行動が始まったことから確信犯である可能性が高く、管理会社から繰り返すようであれば契約解除(退去)との警告が入った時点からすぐに奇声は治まった。念のためその後、防犯カメラや防犯グッズの一時的貸し出しと数日間見回りと見守りを実施したが問題はなく解決した。

費用
1日+見守り(半日程度)、見回り(数日間にわたり数回) 40,000円

PAGE TOP