投稿記事 いじめ問題。大切なお子様のために

〇お子様の異変に気づけるのはご家族だけだと思って下さい。

いま全国的に親御様からお子様が受けるのいじめへの対策・解決への相談や、登下校の様子などを報告する見守り調査の依頼がいじめ問題を取り扱う探偵社に急増していっているそうです。しかしこうして表面化する「いじめ」は全体からしてまだまだ氷山のほんの一角なのでしょう。

なぜなら私が考える『いじめ』とは基本的に学校の担任や大人の目の届かないところで行われることであり、いじめを受ける本人が外部にSOSを発信することは様々な理由が障壁となり非常に困難なものであると考えるからです。もしその障壁が本人の性格的なものだとすると、そのほんの一部だけでも例にあげれば「些細なことでも家族に迷惑が掛かるのではと考えてしまう優しい子」や「一見快活な様でも自分の気持ちを上手く表現できない子」「周囲が思っているよりも遥かにプライドが高い子」これだけでなかなか自分からは切り出せないでしょう。更に人間はそう単純ではありません。特に多感な年ごろであればこれ以外にも様々な要因がストッパーとして働くと考えられます。

幼くしてたった一人でいじめという問題を抱えることは長期的に非常に強いストレスに晒されます、加えていじめがよりエスカレートしていけば、やがてお子様の人格形成にも甚大な影響を及ぼすでしょう。精神的だけでも非常に深刻ですが、中学高校生ともなれば暴力や凶器による肉体的な危険性も高まります。
ではどうすれば良いか、「学校から帰宅して部屋に引き篭もるようになった」「急に不自然なほど成績が落ちた」「与えているお金以上にゲームや物が増えている」といった違和感とも言える予兆を誰よりもいち早く察知し、対抗策を打てるのは外ならぬご家族なのです。

幼い我が子のいじめ問題に直面した時、みな最初に思うのが学校との話し合いであると思います。ですが決して学校サイド、クラス担任のみに頼り切らないで下さい。もちろん学校の先生は多くの子供を見守る大変な職業であり、かく言う私にも尊敬できる恩師と言える存在はいます。
しかし実際に想像してみて下さい。一般的な教員の資格というのはそこまで特殊な訓練や高度な人格テストを経て取得するものではありません。むしろ非常に簡単に取得できるものもあります。そして新卒の若者がその後、ずっと限定された空間で正しかろうが間違ってようが周囲から「先生、先生」と呼ばれ過ごす訳です。つまり昨今ニュースなどでもその不祥事が取り上げられることもあるように「絶対に優れた人格者である保障などどこにもない」のです。※勤勉さと高い志しをもつ優秀な先生も沢山いらっしゃいます。ですがその多くがあくまで元々の資質に依る部分があるということですので誤解なきよう。

そして過去の日本では現代よりももっとご近所との付き合いは親密に行われていました。これは都市部の方が違いが顕著ではありますが田舎でさえも昔はもっともっとそうだったのです。近所で遊ぶ子供が何かおかしなことをしているのを目にしたらすぐに周囲の大人が親の耳に伝えるなど、たくさんの目で行動を見守られながら大きな事故に繋がる前に危険の芽は摘み取られていたのです。悲しいことですが今はそれが少しずつ薄まりつつあるように感じます。
それはいじめや悪さばかりするような子にとっても大変不幸なことです。

そういった世の中で我々は親御様の気持ちを背負ってプロフェッショナルとして、ただそれだけでなく愛情ある一般的な大人としての目線でお子様の動きを見守りたいと思っています。
僅かでも貴方の大事なお子様に良からぬ異変を感じたら是非お気軽にご相談下さいませ。

こちらの記事も読まれています。

  • 大切な人を失わないために~自殺の防止大切な人を失わないために~自殺の防止 全国では平成18年に自殺対策基本法が制定し平成28年に再び改正されました。 なぜこの問題をテーマに触れたいか。探偵社にとっては接点のない問題に思えるかも知れません。ですが現在当社に寄せられるご依頼、特に多くは自身の大切な存在を対象とした「いじめ調査」「家出人調査」のご相談の中で、事の性質上やはり最悪の事態としてご相談者様の懸念にあがることは多く、その方々の心配で心配で夜も眠 […]
  • ペット探しは承れませんが・・・ペット探しは承れませんが・・・ 過去に「飼い猫がいなくなってしまって…ペットの行方探しはされていませんか?」というお問い合わせを頂いたことがあります。 「ペット探し」は以前に勤めていた都内の探偵社でも定期的に問い合わせがありましたが、私が直接そういった内容のお電話を取ったのはその時が始めてのことでした。 非常にお困りの様子で大変に心苦く何とかお力添えしたいと思ったのですが、何分下積み時代も「ペット探し」 […]
  • 法律事務所(弁護士)を訪ねるにあたって法律事務所(弁護士)を訪ねるにあたって 一言に「法律事務所(弁護士)」と言えど、その受ける業務は大変に多岐に渡ります。大別しても「民事一般・労働問題・不動産関係・倒産案件・一般取引関係、そして離婚や遺産などの家事問題」があり、人柄・得意分野等々本当に様々なタイプの先生方がいると思います。以下、近く法律事務所の利用をお考えの方へのお力添えに成れば幸いです。   〇まず最初に「少ない弁護士の広告」 […]
  • 日本司法支援センター「法テラス」とは日本司法支援センター「法テラス」とは 「法テラス」についての基礎的な知識   〇法テラスとは 法テラスというのは、経済的に余裕のない方々でも弁護士や司法書士による法的支援が受けられる国の機関で、正式名称を「日本司法支援センター」といいます。 一番有名なサービスが「無料相談」ですが、弁護士・司法書士費用の立替えを受けられる「民事法律扶助」、刑事事件の国選弁護や少年事件、犯罪被害 […]
  • (離婚後)養育費、(別居中)婚姻費用の相場(離婚後)養育費、(別居中)婚姻費用の相場 ※婚姻費用とは 夫婦には通常生活を送るにあたって必要な費用を分担する義務(生活保持義務)があり、旦那さんが出て行き別居状態であっても生活や子にかかる費用(婚姻費用)は請求することができます。   〇「(離婚後)養育費」「(別居中)婚姻費用」の相場 「離婚後の養育費」、「別居時に於ける婚姻費用」の目安は、2003年に「東京・大阪養育費等研究会」 […]
  • 不倫による慰謝料の請求について不倫による慰謝料の請求について パートナーの不倫がわかった時、「慰謝料をとってやる」と憤る気持ちもわかります。ですが、まずは落ち着いて冷静に考えましょう。ちゃんとした証拠がなければ慰謝料の多寡に大きく影響するどころか、もらうことができない場合さえあります。まずはどうしたいのか落ち着いて考えて後悔しない結論を出すようにしましょう。   〇まずはきちんと証拠を集めましょう 不倫とは大 […]

PAGE TOP