ミツイ探偵オフィスは考えます - 総合探偵事務所ミツイ探偵オフィス | 山口県全域対応 | 浮気調査・対人トラブル全般 | 山口市,防府市,周南市,宇部市,山陽小野田市,萩市,下関市などの弁護士・法律事務所とも提携

ミツイ探偵オフィスは考えます

ミツイ探偵オフィスは考えます

浮気問題 「怪しいな‥」と思ったら身を守ることの必要性。

浮気をしているのは分かっていてもきちんと法的に有効な証拠を取っていなかった場合、ある日浮気をしている側から「離婚したい」を切り出されることもあるでしょう。理由は当然、浮気相手の元に行きたいからです。こんな時、浮気の証拠を押さえていれば不貞行為をした側は有責配偶者となり基本的に離婚の申し出はひとまず認められなくなります。
ここで逆に証拠が無かった場合どうなるでしょうか。いくらあとから疑惑を訴えたところで証拠が無ければどうしようもありません。若い恋人同士のように、浮気していた事を話題にして「こんな気持ちでは貴方に悪いから浮気相手の元に行く」と言うことはまずありません。可能性として、性格の不一致などと本来浮気をされ苦しんでいる筈の貴方にも非があるとされることもありえます。
だからこそたとえもうパートナーに愛想を尽かさせている人も、離婚をしたくない人、判断に迷っている人も「浮気の証拠」を切り札に持つことで自分の人生を守ることができるのです。不貞行為の証拠は3年間有効です。今は許しても、もし今後貴方の方から離婚をしたくなった時、「証拠」があれば当然話は有利に進められます。
慰謝料に関しても相応額を取れますし、浮気した相手から慰謝料を取ることができます。もちろん離婚しない場合でも浮気相手から慰謝料を取れます。更に再構築中に再度浮気をされた時、今回だけの話ではなく継続して浮気が行われていたことの証明にもなります。この様に浮気の証拠はそれに気づいた時点で離婚の意思の有無を問わず必要なものなのです。

本来被害者である「貴方がつらい思いをする」「貴方だけが悪者にされる」

それを防ぐためにミツイ探偵オフィスはあります。

いじめ問題 お子様の異変に気付けるのはご家族だけだと思ってください。

昨今当社をはじめ探偵会社には親御様からお子様についてのいじめの相談、登下校の様子などを報告する「見守り調査」の依頼が急増するようになりました。たとえば「帰宅後部屋に引き篭もるようになった」「突然不自然に成績が下がった」「小遣い以上にゲームなどのものが増えている」などといった僅かな違和感は、学校の先生ではなく家族が察知するしかありません。

基本的にいじめは先生や大人の目の届かないところで行われており、また子供から大人へ相談を切り出すことは非常に少ないのです。たった1人で問題を抱え、そのうちいじめがエスカレートしていけば、やがてお子様の人格形成にも大きな影響を及ぼします。子供の自主性を尊重することはもちろん大事です。

しかし自主性の尊重と放置は決してイコールではありません。以前の日本ではご近所付き合いが親密に行われており、子供は地域に育てられていました。何かおかしなことをしたらすぐに親に知らされこっぴどく叱られるなど「多くの目で行動を見守られながら」大きな事故になる前に「危険の目は摘み取られていた」のです。
悲しいことですが今はそれが薄まりつつあります。それはいじめた子にとっても不幸なことです。
だからこそ我々はご家族の気持ちを背負い、愛情ある大人として、プロフェッショナルとしてお子様の動きを見守ります。わずかでもお子様の異変を感じたら当社までご相談下さい。

PAGE TOP