防府市での調査のポイント - 総合探偵事務所ミツイ探偵オフィス | 山口県全域対応 | 浮気調査・対人トラブル全般 | 山口市,防府市,周南市,宇部市,山陽小野田市,萩市,下関市などの弁護士・法律事務所とも提携

防府市での調査のポイント

歴史と四季を楽しむ町 防府市

防府市は日本三大天神の一つである防府天満宮、旧長州藩毛利家に伝来する歴史資料や美術工芸品が置かれる毛利博物館、四季を通して美しい毛利庭園など、歴史に触れながら優雅な時間をすごすことができる町です。

弊社調査本部の所在する山口市と防府市とは県央部で隣接するということもあり、それ故に常に多くのお客様からご相談が寄せられます。

過去そういった多くの案件に携わったなか、防府市での調査で特に感じることは、防府が同市街中心部から車で移動する可能性・選択肢が非常に多岐にわたる土地だということです。

「浮気調査」を例にとると、防府市内で密会した調査対象者と浮気相手の乗った車の向かう先が、時には山口市街であり、また時には宇部や周南等であったり、更には若い二人が同市内に所在し全国的にも有名な心霊スポットである佐波川ダム(佐波川トンネル)へ行ったり、壮年の二人が近隣の徳地に所在する重源の里で紅葉を楽しんでいたという場面も実際にありました。

このように防府からは大変複数の選択肢が存在するため、一言に「浮気調査」と言っても似通ったパターンというものが少なかった印象があります。

こういった地域での案件に臨む際に特に心に留めることがあります。

対象を追跡する距離が長くなれば、自ずと調査員の尾行技術や状況判断力も問われます。だからと言って調査の計画段階に於いて「不測の事態では臨機応変に」とは遂簡単に口にしがちな言葉かも知れませんが我々探偵はあまり使って良い言葉ではありません。

なぜならその臨機応変さを求められる場面に遭遇する時点で、極端に言えばまだ調査計画に穴があったと考えることもできるからです。

仮に前もって考えに考え抜きあらゆる可能性を100%想定していれば「臨機応変」は必要ありません。もちろんそれらは理想論ですが、要はどこまで真剣に100%を目指しているか、向上心を持っているかが結局のところ調査のクオリティー・探偵の質を大きく左右するのです。

弊社、GOOD&RESEARCH『ミツイ探偵オフィス』はそんな正真正銘のプロフェッショナルが在籍する山口県総合探偵社です。

下関市内のラブホテル

不貞行為が行われる現場は、浮気相手の家、人通りの無い場所に止めた車内、はたまたカラオケや漫画喫茶の個室等々多岐にわたります。しかしその中でも浮気相手の家と並び、最も可能性が高いのラブホテルです。当然我々はこれらの詳細位置は勿論の事、予め各ホテル毎に幾つかの張り込み位置を絞っています。

下関市内に所在するラブホテルLIST

ホテル エスポ
山口県防府市植松石田80-1
0835-25-0111
ビラ
山口県防府市大字植松泥江
0835-22-4030
ホテル Seto
山口県防府市沖今宿1-19-22
0835-38-2711
ベルファム
山口県防府市大字台道527-6
0835-32-0446
アモーレ
山口県防府市車塚町9-10
0835-25-8182

PAGE TOP